« 夏の終わりに | トップページ | メダル作り »

手作りピザ

Ts3r01820001 道志渓谷キャンプ場でキャンプしました。キャンプ場にピザ釜があって焼くことができたので夕食メニューはピザに決定!!!丁度ピザ生地作りに挑戦してみたかったのでレッツトライ!!!

[材料]

強力粉250g、砂糖10g、塩小さじ3/4、ドライイースト小さじ1、ぬるま湯160cc、オリーブオイル大さじ1と1/2 トマトソース80cc

[作り方]

1. あわせてするった強力粉、砂糖、塩にインスタントドライイーストを加え、円を描くように手で混ぜ合わせる

2. 約45度のぬるま湯を加えて手でさらによく混ぜ合わせ、3分ほどでひとまとめにする。

3. 一まとめになったら、オリーブオイルを加え手で押さえるようにしてこね合わせて生地をひとつにまとめる

4. 大きめのまな板か木の大に生地を取り出し激しく打ちつけては生地を取り出し激しく打ち付けては折り曲げる作業を10分ほど繰り返す。※ここが一番のポイント。この作業が不十分だと生地が膨らまず硬くなってしまう

5. きめ細かくなめらかになった生地を球状にまとめ、約35度の湯を入れたボウルで湯せんにかける。全体をすっぴりラップで覆うこと。温度が下がらないように時折湯をつぎたして生地が約2倍になるまで約1時間発酵させる

6. およそ2倍に膨らんだ生地は発酵状態を調べるために強力粉をつけた指をさしこんでみる。発酵状態がいいと穴がふさがらず、開いたままの状態を保つ

7. 台に生地を取り出し手で押さえてガス抜きをする。1/3のガスを残す気持ちで手の力を加減するとよい

8. 生地を3等分にして手のひらを使って生地をくるみこむような感じで丸く形を整える。手の片の下の方を使って約直径20cmくらいに伸ばす。

9. 好きな具財をトッピングしてオーブンなら180度で12~13分焼く。

我が家はマルゲリータが大好きなのでモッツァレラチーズとトマトにバジルのトッピングとベーコン&サラミ&パプリカとチーズの2種を作りました。生地は45分ほどしか発酵できませんでしたが、ポイントのところはバンバンたたいて折ってときっちりやったので硬くならずに仕上がりとなりました。ただ打ち粉、、、アルミホイルの上に強力粉をひいてからピザ生地を乗せるべきだったようです、、、いろんな意味で勉強になりました。

キャンプ場はピザ釜があるのも新鮮だったし、トイレやTs3r01860001_2炊事場が綺麗なのはよかったです。次の日川で水遊びできるのも楽しかったです(^0^)ただ我が家の隣のキャンパーが夜中の2時まで大声でおしゃべりをしたり笑ったリするのでなかなか寝付けず大変な思いをしました。早く消灯をして次の日に備えるが理想ですがたまには羽目をはずして騒ぎたくなることもあるかと思います。でも2時まで騒ぐ行為にはビックリしました。公共の場ではひとりひとりの常識的な行動によって成り立つのだと思います。周りに迷惑かけていないか考えながら行動しなければ、、、と自分も改めて思ったりする1日となりました。

|

« 夏の終わりに | トップページ | メダル作り »

クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63121/41328713

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りピザ:

« 夏の終わりに | トップページ | メダル作り »