« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

鮭のヨーグルト漬け焼き

Ts3r01960001 タニタ食堂のレシピ紹介で簡単で美味しいメニューとしてランキングされていたので早速作ってみました。ヨーグルトで鮭がふっくらとして旨みが増す感じです。つけあわせはちょっとすっぱい味がしますが鮭の方はヨーグルト味は感じません。

1. つけあわせのニンジンと玉ねぎを千切りに切る

2. 鮭と付け合せの鮭を30分ほどつけておく

3. 鮭はグリルで焼く。つけあわせはつけこんだヨーグルトごと一緒にいため、塩コショウする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏のチーズロール巻き

110916_1951010001 友達に鶏のムネ肉チーズロール巻きを教えてもらいました(^0^)簡単で美味しくお財布に優しい料理です。お弁当にもおすすめだそうです!!!

[材料] 鶏ムネ肉2枚、プロセスチーズ(棒状のもの)2本、塩こしょ う適宜

[作り方] 1. 鶏肉を広げ同じ厚さになるよTs3r01970001うにひらいて塩コショウをする

2. プロセスチーズを中心にしてぐるりと棒状に巻く

3. アルミホイルで包んでフライパンで18~20分ほど蒸し焼きにする

4. 竹串をさしてすっと通れば取り出して食べやすい大きさに切ってできあがり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小柴 どんぶりや

110918_1131010001_2 テニスの試合帰りに、横浜市金沢区の長浜公園のご近所にある柴漁港にあるどんぶりやさんでご飯を食べて帰りました。日曜日の13:00からは港に帰ってきた船から水揚げされたばかりの新鮮なお魚も買うことができるそうです。どんぶりやさんは金、土、日、祭日営業の11:00~売り切れまで。丁度11:00ごろ着いたのでお昼どき混む前にお店に入れました。そこで水揚げされたばかりのアナゴ、地魚をその場で揚げて天丼に。大きなアナゴが2本と野菜がのったアナゴ丼1000円、アナゴ1本と野菜天、掻揚げ、白身魚の四色丼が900円、アナゴ1本と野菜天、掻揚げの三色丼800円の3種です。写真は三色丼ですがアナゴは横にドーンとはみだしてボリューム満点!!!でビックリしてしまいました。食べ盛りな男子でも満足できると思いますヨ(^0^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚肉ミートボール

110917_0837010001 最近カルシウムも取れるしおやつに積極的に魚肉ソーセージを取り入れています。魚肉ソーセージをつかってミートボールを作ったらイチュがすごく気に入って運動会のお弁当に是非入れてくれとせがまれました。見た目もピンクと黄色でかわいらしいのでおすすめです。最近のお気に入りなので紹介しまーーーす(^0^)

[材料] 魚肉ソーセージ2本、 はんぺん1枚、卵1個

[作り方] 1. 魚肉ソーセージをフォークで潰す

2. ボールに1のソーセージと手でつぶしながらはんぺんを入れて混ぜ、卵も加えて混ぜる

3. ボール状に丸めて、大目のサラダ油で揚げ焼きする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆで落花生

Ts3r01950001今日は落花生堀りに行きました。風もなく炎天下だったので畑はとても暑くて暑くて本当にしんどかったです(^^;)とった落花生は塩ゆでして食べるのがおすすめと農家の方に教えていただいたのでさっそくゆでて食べました。ビールのお供に最適です!!!

[落花生のゆで方]

落花生500g、水5カップ、塩25~30g110914_2012010001_2

1. 鍋に洗った落花生と水を入れて火にかけ、沸騰したら、塩を加えて20分くらいゆでる。

2. ゆであがった豆はそのまま冷めるまでおく(殻つきでも塩がしみこみます)

3. 冷めたらザルにあけて水気を切り、枝豆と同じように食べる

※圧力鍋を使うとより美味しくできます。我が家は圧力鍋は持っていないのでルクルーゼで煮込んでみました(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メダル作り

Ts3r01940001 今日はサークルでアルミホイルを使ってメダル作りをしました。

好きな形に銀紙を丸めていって形を整えます。形ができてきたら麺棒でたたいて平たくします。それからカラー油性ペンで色をつけます。

裏側を両面テープをつけてブローチ代わりに洋服につけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作りピザ

Ts3r01820001 道志渓谷キャンプ場でキャンプしました。キャンプ場にピザ釜があって焼くことができたので夕食メニューはピザに決定!!!丁度ピザ生地作りに挑戦してみたかったのでレッツトライ!!!

[材料]

強力粉250g、砂糖10g、塩小さじ3/4、ドライイースト小さじ1、ぬるま湯160cc、オリーブオイル大さじ1と1/2 トマトソース80cc

[作り方]

1. あわせてするった強力粉、砂糖、塩にインスタントドライイーストを加え、円を描くように手で混ぜ合わせる

2. 約45度のぬるま湯を加えて手でさらによく混ぜ合わせ、3分ほどでひとまとめにする。

3. 一まとめになったら、オリーブオイルを加え手で押さえるようにしてこね合わせて生地をひとつにまとめる

4. 大きめのまな板か木の大に生地を取り出し激しく打ちつけては生地を取り出し激しく打ち付けては折り曲げる作業を10分ほど繰り返す。※ここが一番のポイント。この作業が不十分だと生地が膨らまず硬くなってしまう

5. きめ細かくなめらかになった生地を球状にまとめ、約35度の湯を入れたボウルで湯せんにかける。全体をすっぴりラップで覆うこと。温度が下がらないように時折湯をつぎたして生地が約2倍になるまで約1時間発酵させる

6. およそ2倍に膨らんだ生地は発酵状態を調べるために強力粉をつけた指をさしこんでみる。発酵状態がいいと穴がふさがらず、開いたままの状態を保つ

7. 台に生地を取り出し手で押さえてガス抜きをする。1/3のガスを残す気持ちで手の力を加減するとよい

8. 生地を3等分にして手のひらを使って生地をくるみこむような感じで丸く形を整える。手の片の下の方を使って約直径20cmくらいに伸ばす。

9. 好きな具財をトッピングしてオーブンなら180度で12~13分焼く。

我が家はマルゲリータが大好きなのでモッツァレラチーズとトマトにバジルのトッピングとベーコン&サラミ&パプリカとチーズの2種を作りました。生地は45分ほどしか発酵できませんでしたが、ポイントのところはバンバンたたいて折ってときっちりやったので硬くならずに仕上がりとなりました。ただ打ち粉、、、アルミホイルの上に強力粉をひいてからピザ生地を乗せるべきだったようです、、、いろんな意味で勉強になりました。

キャンプ場はピザ釜があるのも新鮮だったし、トイレやTs3r01860001_2炊事場が綺麗なのはよかったです。次の日川で水遊びできるのも楽しかったです(^0^)ただ我が家の隣のキャンパーが夜中の2時まで大声でおしゃべりをしたり笑ったリするのでなかなか寝付けず大変な思いをしました。早く消灯をして次の日に備えるが理想ですがたまには羽目をはずして騒ぎたくなることもあるかと思います。でも2時まで騒ぐ行為にはビックリしました。公共の場ではひとりひとりの常識的な行動によって成り立つのだと思います。周りに迷惑かけていないか考えながら行動しなければ、、、と自分も改めて思ったりする1日となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »