« マイ箸を作りました | トップページ | はじめてのプレゼント »

温かいお手紙

Ts3r01540001 anzuさんのお仲間が仙台出身とのことでこの夏の洋服が足りないとのお知らせを知って少しでもお役にたてれればと母からもらった洋服を送りました。数日後婦人会の会長の方からお礼のお手紙が届きました。被災地でとても大変なご苦労をなさっているにもかかわらずこんな丁寧なお手紙を書いてくださるなんて、、、なんだか感無量になってしまいました。もっと何かお手伝いをしたいけれども現地に行くには日々の生活もありなかなか難しくはがゆい思い、、、微力ながら届くといいな、、、日々、権力争いで揺れる政治、、、現地の方は政権争いはどうでもいいのではないでしょうか、、、みんなが協力して一刻も早く現地の方々が平穏無事に暮らせますように、、、一日でも早く復興できますようお祈り致します。

それから10代の頃お世話になっていたカナダのホストファミリーからお手紙が届きました。ママが亡くなって元気がないと聞いていたので心配していたのですが、写真入りで手紙を送ってくれて本当に本当に安心しました、、、

メールで一刻も早く無事を知らせたり、気持ちを伝えられることは利点でもありますが、やっぱりお手紙が届くといるのは嬉しいものですね。手間がかかる分、想いを届ける力も大きいのだな、、、と思います。私も気持ちを伝えるとき一筆したためたいなと思いました

|

« マイ箸を作りました | トップページ | はじめてのプレゼント »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

zoちゃん夏服贈ったのね。
よかったよかった。
気持ち届いたよね!
ありがとう。

投稿: anzu | 2011年6月25日 (土) 17時54分

ちょっと遅くなってしまったけど無事届いたようで安心しました。今年の夏は暑いから避難生活大変そうだよね、、、早くいい環境になってくれるといいよね、、、

投稿: zo | 2011年7月 1日 (金) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63121/40438017

この記事へのトラックバック一覧です: 温かいお手紙:

« マイ箸を作りました | トップページ | はじめてのプレゼント »