« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

アシェルカ手しごと展に行ってきました

Ts3r00720001 101030_1650020001_3アシェルカ手しごと展vol4に行ってきました。ネットで先行発売されたものですが、実際手にとってみると素材感のよさだったり、作家さんのこだわりポイントに気づけたり新たな発見もあったりして面白かったです。

←anzuさんの作品 バックチャーム

101030_1651010001

コラージュ作品の入った壁掛け→

101030_1650010001

←トラベルセット

アンティークビーズを使った指輪やアクセサリーや森をテーマにしたバックや帽子、髪飾りなど他にはこういうの欲しかったのっていうお洒落な小物が沢山あってどれもこれも欲しくなってしまいました。

Ts3r00730001 以前のアトリエからお引越しして、アシェルカの手しごと展が終わってもひきつづきアトリエがここに残るそうです。ここは今建築・デザイン・アートスポットとして人気のエリアみたい。同じビルの中にもいろいろなアーティストさんたちの発表の場のフロアがあるので今度じっくり回ってみたいと思います。

その後塩谷哲さんのソロコンサートに行きました。今日はジャズやクラッシックのカバー曲をアレンジでひいたり、ファンからのリクエスト曲を弾いたり、即興で作った曲を披露したり、ご自身のアルバムからも懐かしいものを弾いたり幅広い曲層で楽しかったです。ラテンやジャズピアノで広く知られていますが、今はクラッシクにはまっているんだそうです。いつも新たなことに挑戦されていますが、また引き出しが増えて曲作りに影響されるのかもしれませんね。帰りに握手会がありましたが、緊張のあまり「本日もありがとうございました」しか言えなかった私。もうちょっと何か言えなかったかなぁ、、、今夜もしっとり癒していただきました。いつもありがとうございます(^0^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィンパーティー

101029_1542010001_2  育児サークルでハロウィンパーティを開きました。今日はそれぞれ好きな格好に仮装して登場!大好きな戦闘ヒーローになってくる子もママの手作り衣装で来る子もいました。うちは100均で買ったマントと帽子で魔女っこアオアオに変身しました(^^;)お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ!って大人に脅しながら?お菓子をもらいました(^0^)

おうちに帰ってかぼちゃをチンして潰したものをホットケーキミックスに入れてかぼちゃパンケーキを作りました。チョコペンで落書きして食べました。チョコお化けになりましたが楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトリエ・アシェルカの手しごと展

anzuさんが出展しているアトリエアシェルカの手しごと展vol.4が始まりました。今回はweb展示会(web先行販売)を10月26~28日の後、実際に手にして見てみたい方のためのリアルショップ展示会10月29(金)30(土)11:00~19:00に開催されます。最寄り駅は馬喰町または馬喰横山または小伝馬町です。

anzuさんの素敵なインテリア雑貨が並んでいるので是非のぞいて見てください!!!

詳しくはhttp://www.rakuten.ne.jp/gold/a-hrk/index.htmlをご覧ください。

101005_1738130002 ←インテリ雑貨の旅グッズ「トラベル」

anzuさんの作ったありそうでなかったお洒落なアイマスク(リバティ柄袋付き)とコラージュしてあるメモ帳とボールペン

例のネームホルダーとブー次(無事カエルマスコット)も箱に入ってまーす(^0^)

その他可愛いチャームやインテリア雑貨、コラージュカードなど色々あるので、是非見てみてくださいねーーー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Qooとひろみちお兄さんの親子体操

Ts3r00670001 海老名のビナウォークにひろみちお兄さんが来るというのでミーハーにも行ってきました。Qooとひろみちお兄さんの親子体操というイベントです。30分前に着いたのに既にシートを敷き詰めた人達でいっぱい!!!

ひろみちお兄さんはいつもの優しい語り口調で子供たちのハートを爽やか笑顔でママのハートをつかんでいました。Qoo体操他1時間んくらいのイベントでした。

♪ちゃ~んと ちゃんとちゃんと た・べ・よ・う あさ ひる ばんごはん ちゃ~んと ちゃんとちゃんと た・べ・よ・う おやつもきちんとね、、、

歌に合わせて踊るQooちゃん可愛かったです。残念ながら撮影禁止の為ひろみちお兄さん映像はありません(;_;)

今日はパパが試合のため2人連れて久々に電車でおでかけ。楽しTs3r00640001かったけど2人制御するのに疲れました。(^^;)昨日近所の方から大井川鉄道に乗ってきたお土産に抹茶羊羹をいただきました。コーヒー落としてゆっくりティータイム。至福のひとときです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道の旅~天人峡温泉・旭川編

101013_0949010001 今朝は天人峡をお散歩しました。忠別川の渓谷美をみながらちょっと早い紅葉狩りです。夜のうちに少し雨が降ったのかとても澄んでいて美味しい空気です。黄色い葉っぱが沢山落ちている道をどんどん歩いていくと葉っぱの色が少しずつ色づいて行きます。燃えるような赤い楓に出会うとどうして日本人でよかったな、、、と思うのでしょうか?Ts3r00600001

今年の夏、朝顔の花を押し花にするってことを学校で習ったらしく、今回は押し葉をしたいというのでどちらが綺麗な葉っぱを沢山見つけられるかイチュと競争しました。あおあおは最近「となりのトトロ」にはまっているのでドングリが大好き。見つけたドングリを大事に大事に一日中持っていました。

羽衣の滝でマイナスイオンを沢山浴びてリフレッシュ!!!眺めていると毒々しいものが洗われたような気になって癒されました。

Ts3r00610001 今日も旭川ラーメンを食べようと旭川市街に戻りました。青葉に行ったら定休日、ちゃんと調べずまたもやダメダメな私に愕然としているとたまたま駐車場を聞いたオッチャンが今日は定休日だったんじゃない?と気づいて戻ってくれ声をかけてくれました。「梅光園」も美味しいよ。地元では人気ナンバーワンだよ!って教えてくれました。あーよかった、北海道の方はいい人ばかり!!!本当に救われましたよーーー感謝!感激!!!

お店の方にお薦めを聞くと旭川ラーメンは醤油が定番です、ということで醤油ラーメンを注文。アッサリ醤油味ですが魚介スープの味が効いていてだけど奥深い味でした。地元の方に愛される味を堪能できて嬉しかったです(^0^)

ハプニングも色々ありましたが終わりよければすべてよしってことで(え?いいの?それで?と疑われそうですが(^^;))あっという間の4日間でした。ラベンダーの季節じゃなかったけど十分素敵なところでした。いつかお花の綺麗な季節に来たいなーーー。北海道の食べ物は素材が美味しくてついつい、、、これから摂生したいと思います(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道の旅~旭川・旭山動物園編

Ts3r00530001風のガーデンをデザインした上野砂由紀さんのお庭、上野ファームが旭川にあります。富田ファーム、風のガーデン、上野ファームの今ガーデンめぐりが人気の観光スポットなのだそうです。英国留学で学んだ後、北海道の気候、風土にあわせてアレンジした庭造りをしているうちに口コミで広がり、有名なガーデニングで賞をとってからは一躍有名に。そして風のガーデンをプロでジュースを任され2年の月日をかけて完成させたということを雑誌で拝見しました。Ts3r00500001

どうしても上野さんのお庭がみてみたくて動物園に行く前に立ち寄ってもらったのですが、見学は9月いっぱいで終わっていました。ガーデニンググッズも置いているカフェさえまだオープン前で途方に暮れていると、上野さんのお母様と思われる方が入れて下さって、なんとお庭を観ることができたのです。「シーズンが終わってしまってあまり花も咲いていないけどよかったら観てって下さい」って、、、もーーーなんて良い方なんでしょーーー!!!涙が出る程嬉しかったです。

お庭はレンガや石畳で整えられた両脇にどこからみても美しいように立体的に植えられていて、高低差をつけたり奥行きを出したりと自分の小さなお庭にも行かせたらいいなと思ったりしました。秋のお花や赤い実がところどころ顔をのぞかせるように咲いていて幸せな気分で散歩させていただきました。

Ts3r00540001 私はいつまでも幸せの余韻にひたっていたのですがガーデニングに興味のないパパさんは今日のメインイベント旭川ラーメンに直行、、、旭川市街から旭山動物園へと続く道道140号を旭川ラーメン街道と呼ばれれているんだそうです。旭川ラーメンは豚骨や鶏ガラベースに魚介だしを合わせたWスープの醤油が定番ですが「らーめん橙ヤ本店」では橙みそと呼ばれる味噌が人気とだというので、一番人気の炭火焼きチャーシューめん(橙みそ)を頼んでみました(^0^)チャーシューはジューシーだし炭火で焼いたいい香りがして美味しかったです。スープは豚骨スープですがあっさりめのスープにピリ辛の味噌味でありながらちょっとフルーティな味わいもあって美味しいスープでした。

旭山動物園は全国的にも有名な動物園でTs3r00570001すが想像していたよりもこじんまりした動物園で した。動物の行動や習性を見せる工夫がいっぱいされていて面白かったです。たとえばチーターが昼寝しているのを下から眺められたり、オランウータンが空中散歩してエサを食べに来たり、白クマがジャンプしてプールの中を泳ぐのがガラス越しに見れて大迫力だったり、アザラシが筒の中を上から下から泳いで通るのが見れたり、狼が走る姿を地面に埋め込んであるカプセル越し見れたりします。いつもと視線が違うので驚きがあったり発見があったり面白いのです。イチュは白クマが一番お気に入りだったみたいで自分の顔より大きなクマさんの手の肉球が見えるたびにはしゃいでいました。モグモグタイムは飼育員さんの説明を聞きながら食事タイムをみることができます。また手書きのパネルがたくさんあって温かみのある動物園でした。

5時過ぎると本当に真っ暗になるので宿に行くまでどんどんすれ違う車がいなくなりスリル満点でした。熊に注意の看板がちょくちょく現れるので信号で止まるたびに心臓がバクバク、、、今年は熊に襲われる事件が多発しているだけにホント怖かったです(^^;)今日は開湯明治33年源泉かけ流しの湯、天人峡温泉天人閣に泊まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道の旅~富良野・美瑛編

Ts3r00340001_3 新富良野プリンスホテルの敷地内に「風のガーデン」の舞台になったブリティッシュガーデンがあります。英国でガーデニングを学んだ長女ルイが亡き母の残した庭を守る「風のガーデン」を観たとき英国式ガーデンの美しさにすっかり惚れ込みました。360品種の花ばなが季節を追って次々咲き継ぐ広大なガーデンです。今回は残念ながら紫とピンクの花がところどころ咲いていましたが全盛期だったらすごく綺麗だったのだろうと想像をかきたてながら秋のお庭を散歩しました。

次はラベンダー畑のパイオニアと言われる富田ファーム。国内最Ts3r00360001_3 大14万m2に及ぶラベンダー畑でオイル抽出用に栽培していた畑を一般開放している。ラベンダーは7上旬~下旬が見頃なので残念ながら見れませんでしたがサルビア、マリーゴールド、コスモス、クレオメ、ジニアなど秋の彩の畑を散策しました。メインエントランスから続くポプラ並木は十勝岳連邦が一望のもと、とても素敵でした。北海道で育つラベンダーやコスモスが関東の小さな庭で咲くか分かりませんが咲くことを願って種を購入してみました。

Ts3r00370001 富田ファームのお隣富田メロンハウスで富良野メロンとメロンのソフトクリームを食べてみました。富良野メロンは中が赤い果肉で濃厚な甘み。カットメロンが250円と手軽に食べられ水みすみずしく甘くて美味しかったです。

美瑛の丘めぐり、パッチワークの路は美瑛駅の北西に広がるエリアでCMよく使われる風景が広がります。ケンとメリーの木は広大な畑の中に突然背い高のっぽのポプラが現れ空に届きそうな大きさ。北海道はでっかいどーっと叫び無くなるような素敵な景色。誰もいなかったら絶対叫んでいたな!

セブンスターの木はまたまた畑のなかにポツンと1本立ちのカシワの木が現れる。人が近くに立っても小人みたい。これぞ北海道のすてきな景色ナンバーワン的で絵になる1枚が撮れること間違いなし。ちょっと先の白樺?並木も紅葉していて素敵でした。その後親子の木→マイルドセブンの丘をめぐりました。

Ts3r00420001_2 イタリアンカフェAbelteさんで遅いランチ。美瑛産の有機栽培野菜を使う「季節野菜のパスタ」はサンマルツァーノというトマトを2時間煮込んだソースに注文を受けてから切るというナスとズッキーニが入りシャキシャキ、美味しいトマトソースのパスタでした。ジャガイモとキノコのピザは道産の全粒粉で手作りしたピザ生地にポクポクのジャガイモとキノコが乗って優しい味でした。料理ができるまで子供スペースの玩具で遊び子供の気分転換にもなりました。

美瑛後半の丘めぐりは美瑛駅南東に広がるエリアでパノラマロードTs3r00450001 と呼ばれています。「色彩の丘」は約7万m2に及ぶ敷地に季節ごとの花が植えられた花園。トラクターバスで園内を巡ると運転手のオジサンが花の名前や撮影スポットを教えてくれます。イチュはオジサンの一言一言に反応するのでオジサンに気に入られトラクターの運転席に乗せてもらい写真を撮ってくれました。ケイトウはにわとりの頭に似ているから鶏頭と書くそうでビロードの布を広げたような景色は秋ならではの景色で印象的です。

Ts3r00470001 千代田の丘見晴らし台で十勝岳連峰をながめ隣接する千代田ふれあい牧場で羊やポニーに餌をあげた後、夕陽の撮影スポットといして有名なクリスマスツリーの木、パフィーの木をめぐりました。カメラを三脚に構えて何時間も待つお父さんやおじいさんが沢山いました。何時間もねばっているおじさんでさえ、年に幾度か来てもいいと思える写真が一枚撮れる日もあれば撮れないで帰る日もあるんだとぼやいていました。美しい夕陽に出会えるのは本当に偶然で一瞬のことでキセキなんだなと思いました。けれど広い丘の上にぽつんと立つ大きなクリスマスツリーやうっかり見逃してしまいそうな2本よりそうパフィーの木に出会えただけで感動してしまうのでした。

Ts3r00490001今日はホテルに帰って時間があるので「優しい時間」で長澤まさみちゃんが銀細工を習っていたお店やクラフト、木工細工、オルゴールなど15棟のログハウスが並ぶニングテラスを一人で散歩して羽をのばしました。いっぱい歩いたので温泉に入ってねまーーーす。明日は旭川へ、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道の旅~富良野編

秋休みを利用して北海道に行ってきました。空港を降りると上着なしにはいられないほど肌寒く野山もすっかり黄色や赤に色づいて紅葉していました。

Ts3r00220001 お昼過ぎに着いてまず富良野カレーを食べたくて「あぜ道より道」さんにレンタカーを借りて向かいました。農家の奥さん5人で営む農場直営レストランでそれぞれの畑で収穫した野菜を使って料理するのでメニューの主役は新鮮な野菜。まずサラダを食べてビックリ!!!野菜が甘くて美味しいことったら、、、野菜高騰で野菜不足だったので五臓六腑にしみわわる、、、という感じで身体が喜んでいました。名物のやさいカレーはピリリと辛いものの野菜の旨みが口の中に広がってまろやかな味になります。旬の野菜がゴロゴロ大きく切られて入っていますが、どれも柔らかく甘いので野菜嫌いの子供もモリモリ食べました。いまだに富良野の野菜は美味しかったね!というのでよほど美味しかったのでしょうね。お母さん達は明るく気さくでとても感じのいいお店でした。

Ts3r00240001_2 それから北の国からの舞台になった富良野へ。風力発電と赤い屋根が遠くからも目立って可愛らしいお家。家を建てる為に集めた丸太を息子純が起こした不始末の慰謝料の為無一文になった五郎が放置されていた石を発見し、ひとつひとつ積み上げたった一人で建てた家。息子の恋人シュウちゃん(宮澤りえ)が訪ねてきたときに五郎さんがお風呂を薪で焚いてあげて入ったシーンがフィードバックして思い出されました。この先に富良野に来てはじめて建てた初代のお家もあります。北の国からファンとしてはジーンとくるものがありたまらない観光地でした。

「拾ってきた家」は廃棄されたコンテナやゴンドラ、電話ボックスなどを利用して五郎さんの義理の妹(竹下景子)や結婚した純と礼(内田有紀)の為に作ったお家。天井には卵パックのの断熱材を使ったり、角型空瓶を並べてガラスレンガにして窓にしたり工夫がいっぱいで見ているだけで楽しかったです。

  Ts3r002900015時過ぎると辺りは真っTs3r00300001暗でもう真夜中か?と思ってしまうほど静まり返ってしまいました。富良野の街まで戻って「麦秋」というお店で夕食を食べました。お店の釜で焼いてくれるピザを楽しみに行ったのですが生憎釜が壊れて頼めませんでした。富良野牛を使ったハンバーグはジューシーで美味しく、付け合わせのポテトフライがポクポクで美味しかったです。子供が頼んだカルボナーラは自家製のベーコンが切らずに入っていて抜群に美味しくて今まで食べてきたカルボナーラで一番美味しいなと思う絶品でした。今夜は富良野わいんで乾杯です。明日は富良野から美瑛へ、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガタンゴトんバス

Ts3r00180001 育児サークルで牛乳パックを使ってあちこち移動するバスを作りました。

500mlの牛乳パックをカットして車体に色紙を巻きつけてセロハンテープでとめます。トップに5cmくらいのストローをつけたこ糸を通します。車体に窓と車輪をつけてできあがり。車体や窓に好きな絵をかけばオリジナル玩具の完成です。

右に左にバスが移動するたびに子供たちは大はしゃぎでした(^0^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »