« 築地市場 | トップページ | 巻くだけダイエット »

新しい絵本の出会い

最近お近づきになったママともちゃんに好きな絵本作家さんを教えていただいたところ、荒井良二さんと長新太さんが好きとのこと。新しいワールドを開拓したくて本屋さんで探してみたところ素敵な絵本に出会えました。

Sn3f01820001 「うそつきのつき」内田麟太郎作・荒井良二絵

おじさんはわらいません。何があってもわらいません。おじさんに向かって「亀が甕をかめないでいても」などおやじギャクのような言葉が沢山なげかけられますがおじさんはわらいません。なぜって?!

荒井良二さんは目の覚めような色彩で大胆な構図。おやじギャク連発のようなストーリにマッチした絵がまたクスっと笑わせてくれます。絵のタッチが面白く子供の心を惹きつけること間違いなし!

Sn3f01810001 「なんじゃもんじゃはかせのおべんとう」長新太作

なんじゃもんじはかせがお弁当を食べようとするといろんなおばけに襲われます。

長新太さんも鮮やかな色彩で大胆ですが、水彩画らしいほのぼのしたタッチです。子供が描くような(こんなことを言っては失礼かもしれませんが)ユーモラスで親しみ感がある絵でほのぼのしてしまいます。木のおばけが私のお気に入り。

|

« 築地市場 | トップページ | 巻くだけダイエット »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63121/34621917

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい絵本の出会い:

« 築地市場 | トップページ | 巻くだけダイエット »