« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

いい記念になりました

Sn3f01690001 Sn3f01700001じゃりだった駐車場をアプローチっぽくしたくて工事することにしました。以前枕木を使ってナチュラルな感じのお庭にしたいと思ったこともあったのですが、枕木は雨風にうたれて腐ってしまうからやめた方がいいと外構工事の方に言われて一度はあきらめたのですが、コンクリートを枕木のように加工してくれるところを見つけてやったという友人に紹介していただいたのです。マットスタンプという手法だそうでコンクリートで型どった後色を塗って特殊な液をかけるのだそうです。

記念に手形をプレートにしてアプローチの一部に入れていただけるというこでチビッコ達と手形をとったのができてきました。ビー玉やおはじきや名前など思いおもいのものを描いて楽しくできました。6歳と1歳のいい記念になりました。ちょっとハリウッド?風???

Sn3f01590001

ウェルカムボードも即興で作らせていただいたのですが思ったよりうさぎちゃんが浮き上がってでたので嬉しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャラ弁~ピカチュウ

Sn3f01620001 もうすぐ卒園…今月の愛情弁当は園生活最後のお弁当なので久々キャラ弁頑張っちゃった!今回は今夢中のピカチュウです。いり卵と混ぜたおにぎりで黄色の顔と耳を作りました。海苔とハムとチーズでパーツのトッピング。赤いほっぺや口はラディッシュやカニカマで作りたいところだけど嫌いだから入れられないのでハムで代用。ちょっとはっきりしない色だけど仕方ない妥協しました(^^;)

明後日は卒園式、、、泣けちゃうかな、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊達式ダイエット

「食べてきれいにやせる」キャッチフレーズが気に入ってはじめました。食べたいものを我慢するとストレスになってドカ食いしてリバウンド経験があります。炭水化物、たんぱく質、脂肪の三大栄養素をきちんととって基礎代謝をあげ効率よくエネルギーにかえるというのは理想的。これだ!と思いました。お肉は太ると思ってあまり食べなかったし、油ものをとったときは太ると思ってウーロン茶を飲んでいました。お肉はたんぱく質で食べないと筋肉にならないし油は代謝のため熱をつくるから必要なものなのです。私ってダメなことばかりしていたなと反省。

炭水化物+タンパク質+汁物(スープ、味噌汁)+よい油

という方式を実践しています。本来は三食のうち一食を白湯とフルーツやスープが野菜ジュースのように軽くすると効果的だそうです。急に一食抜くのはきついので序々に変えていきたいなと思っています。

汁物は二人目が生まれてから台所にたつ時間が以前よりなくなってしまいメインと副菜を作って終わりにしていましたが、ちゃんととるようになってから体が温まるし腹も膨れるのでとてもいいことに気づかされました。

油はエゴマ油、亜麻仁油、しそ油などがよいが酸化しやすいので料理にかけるなどして取り入れる。加熱調理には抗酸化物質が含まれているエキストラバージンオイルがおすすめだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜の花のちらしと蛤と新玉ねぎのスープ

Sn3f01560001 Sn3f01520001_4 左がイチュがつくった雛人形。

右が私が作った雛人形?雛お菓子(^0^)

よもぎ餅と桜餅のうえにチョコペンで顔を描いたいちごがのっています。即席いちご大福のできあがり。いちご大福っていちごの甘酸っぱさとあんこの甘みが絶妙で大好き!!!

ささやかながら女の子のお節句をお祝いしました。

無人販売で菜の花をゲットしたので菜の花とサーモンでちらし寿司をつくりました。蛤は2つぶで980円だったので思わず手をひっこめてアサリで代用(^^;)味はとっても美味しかったので問題なしでーす!今回はじめてスポンジケーキにもトライ!!!けどちょっと硬くなってしまいました(;_;)どなたか美味しいケーキの焼き方伝授してくださーーーい。

Sn3f01550001 菜の花のちらしずし
[作りやすい分量・3、4人分]
A
酢大さじ5、砂糖大さじ3、塩小さじ1、米2合、昆布5×5cm、いりごま大さじ1

菜の花1束、スナップエンドウ8本、卵3個、サーモン、サラダ油、砂糖、塩・・・各適量

1. 炊飯釜に研いだ米を入れやや少なめに水加減し、昆布をのせる。1時間置いた後、普通に炊く。.
2. 鍋に湯をたっぷりと沸かし、塩を加え、菜の花2分、スナップエンドウ30秒茹でて、ざるにあげて冷ます。菜の花、こごみは3等分の長さに切り、スナップエンドウは半分に裂く。.
3. 卵は軽く砂糖、塩、胡椒を加えて溶きほぐす。フライパンにサラダ油を強火でよく熱し、炒り卵をつくる。.
4. 米が炊きあがったら昆布を取り除き、飯台か大きめのボウルに移す。2、いりごまをまわしかけて、切るように混ぜる。全体が混ざったら、うちわで扇ぎながら混ぜ、人肌まで冷ます。.
5. 器に酢飯を平らに盛り、野菜、炒り卵、サーモンを彩りよく並べ、上から塩少々とごま油数滴を振る。

蛤と新玉ねぎのスープ

[2人分]
水400cc、昆布5×5cm、蛤(はまぐり)大4個(もしくは小8個)、新玉ねぎ1/2個(薄切り)
牛乳100cc、生クリーム大さじ1、塩、コショウ……各適量

1. 鍋に水、昆布を入れて1時間以上置く。

2. ①に蛤、玉ねぎを入れ、蓋をして火にかける。蛤の口が開いたら火を止める。

3. 昆布を取り出し、牛乳、生クリームを加え、塩で味を整える。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »