« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

初節句は雪

Sn3f00420001_3Sn3f00440001_3三月なのに雪が降った今年の三月三日は初めての雛祭り。初節句にそなえて両親にお金を預かっていたもののお雛様を買いに行ったのが先週の土日。お店に在庫をおいていなくて人形屋さんから送るため雛祭りに間に合わないと言わてしまい用意してあげられなかったダメダメな私たち。現品であれば持ち帰ることができたのですが、、、よくよく話しを聞いてみると縁起ものだし本来であれば節分で厄を追っ払った後大安の日を選んで封を開けて飾るのがいいのだそうです。そんなこと何も考えず買いに行けばその日に持って帰れると思ってたのです。これは困った!完全に間に合わない、、、

一夜雛はよくないし無理して選んで現品持ち帰るよりお雛様がなくてもお祝いしてあげることはできますよ!と店員さんに言われてあきらめて帰ってきました。なんて商売っ気のない定員さんなんでしょう。でもちゃんと私たちのためを考えてくれてアドバイスをしてくれたことに本当に感謝しています。

Sn3f00390004 できることといえば手づくりの人形とご飯を作ってあげることくらい。罪ほろぼしの気持ちもあって簡単なメニューですが簡単ちらしと手まり寿司とケーキを作ってお祝いしてあげました。苺や菜の花が食卓にならぶと春が近づいて来たな~~~と思います(^0^)

[手まり寿司とちらしの作り方]

1.米3合と寿司酢30mlをあわせさましておく

2.サランラップの上にスモークサーモンまたは握り寿司ようの海老を2枚広げる

3.一口大の寿司飯をのせてサランラップごと丸めて最後にキュキュキュとしぼる

4.残った寿司飯白ゴマを混ぜてに金糸卵といくらをのせてできあがり

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »