« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

東京ドームシティおもちゃ王国

Img_0373_2 水道橋にある「東京ドームシティおもちゃ王国」に行ってきました。アメリカのリトルタイクス社の滑り台などのプレイランドの他にダイヤブロックワールド、トミカ・プラレールワールド、お絵かきや文字遊びやボール落としができるまなびのハウス、木のおもちゃ館、ままごとハウス、リカちゃんハウス、シルバニアファミリー館などいろんなブースがあるので男の子も女の子もいろいろなおもちゃを手にとって体験することができます。大人1000円、子供700円(2歳以下は無料)で平日なら何時間でも(土日祝日は3時間のあと延長料金)いられます。

ランチは水道橋の駅から近い「菩提樹」で。とんかつ「かつ吉」の姉妹店の洋食屋さん。日替わりランチのハンバーグ定食を注文。豚肉のハンバーグは少し大きめのミンチなのでかわった触感。おろし大根がかかっていてさっぱり味で美味しかったです。もやしの鉄板焼きとサラダとシソご飯はサービスでたっぷり食べられました。

ランチを食べた後行ったので3時間くらい居たことになりますが全部まわることができないくらい広いスペースであっという間に時間が過ぎてしまいました。子供は夢中になって遊べるし、大人はその間におしゃべりすることもできるしなかなか有意義な時間が過ごせて楽しかったです(^_^)\

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鎌倉散策

2年ぶりくらいに鎌倉に行ってきました。あいにくの雨模様でしたが鎌倉には雨も似合う気がして普段は大嫌いな雨もそんなに嫌ではありませんでした。今日は長谷の方に向かってテクテク歩いてお散歩です。

Sn340023_2 「ちえのケーキ」でマドレーヌとマシュマロと黒酢ゼリーとプリンをゲット!マシュマロは私にとって正直どうでもいいお菓子だったのですがアジサイをイメージしてつくったマシュマロが余りにも可愛らしくて素敵だったので思わず購入してしまいました。オーナーさんはとてもかわいらしい方で気さくでお話好き。お菓子の話になると目がキラキラ輝きます。ショーケースに入れるの忘れて冷蔵庫へ入れっぱなしになっているものが沢山あったのでショーケースになくても○○はありませんか?と聞いてみた方がいいかもしれません。商売することよりも作ることが楽しくて仕方ないという感じ(^0^)残念ながら雨の為外でお茶をすることはできませんでしたがケーキをきれいな花が咲くガーデンで楽しむことができるようです。

Sn340020 三留商店はとても食材豊富なお店。気になる食材は沢山あってできることならいろいろ買って帰りたかったけれどお散歩するには重くなるので泣く泣く「ゆずぺっぱぁ」のみを購入してみました。熊本県物産振興協会の94年優良新商品として賞をいただいているようです。いかにも手作り風なラベルがまたいい感じ。味は辛いけどゆず好きにはたまらない味。鍋をはじめドレッシングやマヨネーズに混ぜて使うのもいいみたい。

ランチは「丸山亭」でしっとりと。10種類の野菜が入ったスペイン風のスープは濃厚で深い味わい。半熟たまごが入っていてたまごと食べるとまた違った味も楽しめます。お肉はカツレツ風ですごく柔らかくジューシー。ガーリックが効いていますがさっぱりとした味がスーッと入っていきます。少し年配の方の客層が多いのもうなずける気がします。デザートはタルトの上にミルクのシャーベットが乗ったもので、このシャーベットがまた甘すぎずさっぱりとしていてすごくいいお味です。少しリッチなランチはとても満足です(^0^)

Sn340021 お友達のお気に入りの「鎌倉珈琲香房」でコーヒー豆をゲット。花柄のすごく可愛らしいパッケージ。炒りたてのコーヒーの熱を逃がす空気穴がついているんだって。そういうこだわりが気に入って友達は通っているらしい。トラジャの香りが鞄の中に充満して早く帰ってカフェイン摂取してくれ~~~という気持ちを抑えるのにホント大変でした。

楽しい時間はあっという間。鎌倉時間は短くて夕方になるとパッタリと店が閉まりだして寂しい気分です。おまけに雨が降っていたので袋が破れて「ちえのケーキ」のマシュマロを落としてしまったみたい。かなりショッ~~~クで落ち込みました(;_;)まぼろしのマシュマロ、、、今頃どこでどうなっていることやら~~~今となっては笑える話になりましたけどね(^^;)久々の鎌倉散策はすごく充実していて大満足でした。まだまだ奥が深い鎌倉、、、また穴場スポットを探しに行きたいな~~~

| | コメント (5) | トラックバック (1)

月桃 moon peach

「月桃」の香りを知っていますか?日本には古くから香りを活用する文化があり柚子や紫蘇などとともに親しまれてきた伝統的な和の香りの1つです。葉が三日月の形、花が桃の色や形に似ていることから命名されたショウガ科の多年草です。

Img_0048_2 Img_0056_7 琉球沖縄、那覇から3時間ほど北に向かった先に今帰仁城村があります。世界遺産に登録されている今帰仁城跡。石畳の道、フクギの並木、赤レンガの家、、、リゾートとしての沖縄とは異なる神秘的なこの村に伝わる伝説の女性、今帰仁御神。今帰仁城主・北山王の側室であったとされ絶世の美女として知られている。そんな美女伝説が残る今帰仁村で5月のちょうど今頃きれいな白い花が咲きます。月桃は沖縄では季節行事に欠かすことができない植物。葉には殺菌効果があるといわれ、包んだ餅「カーサムーチ」を旧暦の12月8日にお供えして健康を祈り厄除けをする習慣がある。そんな記事をある雑誌で読んでから月桃に興味を抱いて昨年の秋に沖縄に行ったときどうしても行きたくて今帰仁村を訪れました。(写真は右:フクギの並木と左:今帰仁城跡)そこに行けば精油を購入できるかな?と淡い期待を抱いていたけれど結局めぐりあうことができなかったのです。

Sn340008_2 カリス成城で月桃のプレシャスクリアミストというのを発見しました!香りはすっきりさっぱりいい香り。それでいて少しだけ桃の甘い匂いが残ります。強力な殺菌効果があるため肌を引き締め新陳代謝を高めるなど肌を活性化させる効果もあります。また最近しみやしわへの対策として利用されることが増えています。防虫、防カビ効果もあり梅雨のジメジメした気分を吹き飛ばしてくれる強い味方になりそう!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

あさりピラフ

060410_183801 旬のあさりと筍を使ってピラフ作ってみました。

バターの風味がほんのりとして美味しいです。ダイエットしてるのに思わず沢山食べてしまいました(^^;)

春キャベツとベーコンのスープと鰆の柚子味噌焼きを一緒に

【あさりピラフのレシピ】

1.米3カップを炊く20分前に洗ってざるに上げる。たけのこの水煮は長さを3等分にし穂先はくし型に切り残りは薄切りにする。たまねぎ1/3個はみじん切りにする。

2.あさりを酒むしして殻が開いたらあさりを取り出し、殻を取り除いて鍋に戻し入れて醤油大さじ1.5、塩少々を加えて煮立たせを5~6分煮る。

3.フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、みじんぎりにしたたまねぎを炒め米3カップを加えて透き通るまで炒める。

4.炊飯器に炒めたものとあさりを加えて煮汁とチキンスープを合わせて3カップを加えて炊く。

5.バター、醤油で味を調える

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラーゲン納豆

Sn340009_1 コラーゲン納豆食べてみました。コラーゲンという言葉に敏感な今日この頃です。タカノフーズ(おかめ納豆でおなじみの)「発酵コラーゲン納豆」は1パックにコラーゲンが2500mg入っているらしいです。

味は普通の納豆に比べて深みがある気がします。とても美味しいです。たれにもコラーゲン入りと書かれているのが嬉しいではありませんか!普通の納豆は3個入りで100円くらいなのに対して2個で160円はちょっと割りだけですが肌がプルプルになって美味しいのであればこれはイケテると思います!!!

ちなみに私の納豆のお気に入りの食べ方は納豆に明太子を入れて混ぜ混ぜして豆腐の上にトッピングします。その上に更にきゅうりをすりおろしてしぼったものをのせて醤油をかけて食べます。付け合せに困った時やちょっと小腹がすいた時にとってもいいですよ~~~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スナップえんどうと豆腐のごまあえ

Sn340006_2 友達のご両親が作っている「スナップえんどう」を取れたてほやほやでいただきました。昨日は塩茹でしただけで甘くて春の香りがふんわり、それだけでも美味しかったのですが素材の味を消さないような淡白な味付けのレシピをみつけました。家族にもとても好評だったので(^0^)
【スナップえんどうと豆腐のごまあえ】のレシピ 
~味の素HPを参照させてもらいました
スナップえんどう     50g
木綿どうふ        100g
マヨネーズ        大さじ1 1/2
すりごま          大さじ1
しょうゆ          小さじ1/2
塩             少々
(1)スナップえんどうはすじを取って斜め半分に切る。豆腐はひと口大に切る。
(2)鍋に湯をわかし、塩少々(分量外)を加え、(1)のスナップえんどうを加  えてサッとゆで、豆腐も加えてサッとゆでる。同時にザルにあける。
(3)Aを混ぜ合わせ、(2)のスナップえんどう・豆腐があたたかいうちにあえる。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

東北の旅 ~山寺・米沢編

Img_0335_3 中山平温泉から山形へ向かう途中、最上町の川の駅で鯉のぼりが沢山泳いでいるのを発見!風が吹くと川幅いっぱいに色とりどりの鯉が泳ぎ始めてみていて楽しい(^0^)

今日の観光は山寺へ。1015段ある石段にひるんだのですが、我が家のチビッコギャングをヘトヘトに疲れさせないと夜寝てくれないのでイッチョ奮闘させてみようということになりました。子供の足だと速度も遅いので後ろの人に悪いかなと思って抱っこしようとしても「自分!(で歩く)」といって聞かない強気なチビッコ(>_<)周りに謝りながら1、2、1、2と盛りたてて登らせます。というか自分を盛りたてていたという噂もありますが(^^;)この子がこんなに頑張っているんだからと触発されて登るお婆ちゃんもいたりして、、、

Img_0337 Img_0339途中途中で振り返ると景色はすごく綺麗でした。下に見える町並みも丁度満開の桜が一層演出してくれます。ついに頂上だ~やれやれ、、、と思っていたらチビッコが柵をよじ登って身を乗り出すので危ない!危ない!で、せっかく登ったのに即行で降りることとなって全然頂上を満喫できずぅ~~~ぶぅーぶぅー

そばの産地山形に来たからにはお蕎麦食べなくちゃ。つなぎ無し、そば粉100%の田舎そばを食べに山形市内の手打ちそば羽前屋さんへ。コシがあり平たい太麺タイプでそば粉そば粉していない優しい味。羽前もり(1.5人前)と天ざるを注文。天ぷらはサクサクで盛りだくさん。羽前もりも1.5人前以上にボリュームありで800円は食べごたえあり。横30×縦20cmくらいの細長いせいろに薄めにひかれて出てくるのが関東と違っていて面白い。

午後は歴代米沢藩主の遺骨が眠る上杉家廟所へ。本当は上杉博物館に行きたかったけれど時間が間に合わず諦めていたのですがせめて上杉神社を覗いてみようと訪れたらその日はなんと「上杉まつり」の日。神社はお祭りで出店がたくさん出て賑わっているし博物館も時間が延長されていて入館することができました。なんというサプライズ!!!

米沢藩は名将謙信の時代200万石を超える勢力誇っていたが江戸時代には借金がふくらみ15万石という信じられないような衰退ぶりとなる。藩の経営が破綻に瀕していたところ鷹山が養子として家督を継ぐこととなる。藩主みずから一汁一菜と粗食に耐え家臣に倹約をさせた。農業の復興のため子供を生むことを奨励し人口を増やすことで農民の年貢を減らし武士にも農業をすすめた。殖産興業政策として鯉の養殖や紅花、藍、絹織物など副業をさせて少しずつ財政が潤うこととなった。こうして窮乏のどん底にあえいでいた米沢藩の財政を再建した上杉鷹山はすごい人でした。

Sn340003_2 ファイナルのディナーはやっぱり米沢牛!!!創業明治27年の「登起波牛肉店」へ行くとその日の営業は終了!GWで牛肉食べに来る人続出?!で分店の「登」へ。そこでも1時間待ちでしたがもう頭は米沢牛でいっぱいなので食べずに帰るわけには行きません。待ちますよ~~~待ちますとも~~~

すき焼きを注文しましたがその肉の美味しいこと、美味しいこと(^0^)肉はそんなに好きじゃないチビッコがもっと!もっと!とがっついて食べます。全然噛まなくてもすぐ口の中から消えちゃうくらい柔らかいんだもん。この時ばかりは自分がもっと食べたいあまりもうほどでいいよ~と思ってしまったダメかあちゃんです(^^;)

この後夜中に必死こいて運転して帰ってきました。

おしまい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東北の旅 ~げいび峡・平泉・中山平温泉

Img_0319_5 今日は岩手県一関のげいび峡に行きました。舟下りができて中国を思わせる絶景というコメントにひかれて花巻や遠野の観光は目をつぶりここを選んでみました。船頭さんが冗談をまじえながら岩の名称やここに咲く花や木のことを教えてくれます。どんぶらコッコ、どんぶらコッコとゆられ途中岸へ降りて散策する時間も含めて1時間20分の船旅です。力こんにゃくや焼き餅を食べながらのんびりのんびり散策です。

Img_0309_1 Img_0312_2

岸へ降りると高く岩肌がそびえ立ちます。岩の一箇所に穴が開いていて願い事を叶えながら石を投げてその穴に入ると願い事が叶うそうです。福や金や夢といった文字がかかれた石が5つで100円で売られていてトライしてみましたが入りませんでした(;_;)

舟下りワン、ツーを企画していて午後は最上川の予定でしたが思ったよりも時間がかかり間に合いそうにないので平泉に行くことになりました。

Sn340002_1 お昼は泉屋さんというお蕎麦屋さんの泉そば。そばのお刺身とそばのごまあえ、かけそば、そばのお菓子がついて1600円というお得なセットを頼んでみました。コシが強くすこし太く平たい麺です。ごまあえしたお蕎麦ははじめて食べましたがちょっぴり甘くて新たな出会いでした。かわいらしいマッチと源義経が奉ってある神社でもらってきたというお守りを下さってご主人の心遣いがすごく嬉しかったです(^0^)

平泉の中尊寺は小学生のとき一度訪れたはずなんですが、中尊寺に上がる階段をかけのぼったという記憶しかなく新たな気分で観光できました。杉並木は神聖な感じで桜もさいていてすごく風情がありました。こんなに人が沢山いないひっそりした時にきて芭蕉の句にひたりながら歩いてみたかったナ。

この旅の記念に南部鉄が欲しいと思っていたら専門店の弁慶松というお店をみつけました。鉄瓶を買おうかと思っていたのですがダッチオーブンが置いてあるのに気づき興味を示したら年配の方の客層が多くなかなか興味を示す方がいないので安くしてくれるというのです。以前からダッチオーブンが欲しかったのでもう買えと言っている?そんな声が天から聴こえた気がして思わず購入してしまいました(^^;)イヒヒ...

その後こけしの街鳴子町を抜けて中山平温泉の仙庄館に泊まりました。仙庄館はお部屋だしのお料理でお膳に乗らないほど沢山のお料理です。とくに板焼きの牛肉はジューシーで柔らかく美味しかったです。お風呂はここも内風呂と露天風呂が別々だったので不便な点はありましたが露天風呂からは桜が満開なところもみえて素敵でした。貸切風呂もあるのでゆっくり入ることもできました(^0^)

あしたはいよいよ山形へ、、、

| | コメント (2) | トラックバック (1)

東北の旅 ~小岩井牧場・松川温泉

GW新車を走らせ遠出をしてみたいということで東北に行ってきました。1日目は都会の喧騒から逃れて自然とたわむれる!ということで岩手の小岩井農場に行ってきました。

Img_0264_5 Img_0276_14 Img_0280_5入り口を入るとまず美しい岩手山をバックに牧場と広場が広がります。まずはソフトクリームをゲットして散策開始!濃厚でコクがありすっごく美味しくて感動!!!ふれあい広場では羊やヤギを「待て~~~」といって追い掛け回してチビッコギャングは大はしゃぎ。羊さんたちはのんびりひなたぼっこしていたのに迷惑そうでした。ゴメンナサ~イ(>_<)

Img_0269_6 トロ馬車は小岩井農場の主要交通機関として活躍していた馬車鉄道の鉄路を利用しています。トロ馬車は小岩井農場の主要交通機関として活躍していた馬車鉄道の鉄路を利用しています。お馬さんがひっぱってまきばの天文館や羊の放牧地帯を横切って一周まわってくれます。夜ここで天文観測したらそれはそれは素晴らしいだろうな~と想像しながらガタゴトのんびりゆられて乗りました。

Img_0290_11 Img_0284_3 牛の乳搾りやシープ&ドックショーも催されていて子供から大人まで楽しめます。羊の毛をカットされるときの羊のシュンとした様が可愛かったりシープ&ドックショーではワンコに反抗するちょっとやんちゃな羊がいたりで面白かったです。

そしてなにより幸せだったのは食べ物が何でも美味しいこと。ランチで食べたジンギスカンは全然クセがなく柔らかくて美味しいお肉だったし、オムライスはたまごに牛乳、バターなどここでとれるフレッシュな素材が活かされていて絶品でした!!!チーズケーキハウスのマイルドベイクは今まで食べたチーズケーキの中で一番美味しいと感じた一品でした。

楽しい時間はあっという間に過ぎて夕方になり今日は八幡平温泉郷のひとつ松川温泉の松川荘に宿泊です。お料理は名物のホロホロ鳥と山菜料理など。ホロホロ鳥はちょっとコリコリした触感。温泉は乳白色で温度も丁度いい熱さ。うち風呂と露天風呂が別なので着替えなおさなければならないのがちょっと面倒くさくはありましたが露天風呂はすごくいい感じです。うすっぺらな三日月が雰囲気を盛り上げてくれます。ゆっくりゆっくりつかることができてホントに極楽でした。旅館の方もみなさん親切で癒されました。

ではまた明日へ続きます(^0^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »