« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

プラチナウォーター

060428_023701 今注目されはじめている水、プラチナウォーター。ナノテクノロジーの技術を用いて白金を10億分の2メートルという極めて小さな微粒子に加工し(白金のナノ化)ナチュラルウォーターの中に均等に浮遊させています。体に有害な活性酸素を体内から除去してくれるのに一役かいます。
さびない貴方のためのIASOプラチナウォーター

谷川岳の水を使っているらしいのでコントレックスのようなクセはなく飲みやすいです。紫外線対策にもいいらしいです。女の人にはこれからの時期ちょっといいかもしれませんね。酸化されない体をつくるためちょっと飲んでみようかナと思います

| | コメント (0) | トラックバック (4)

ターシャデューダに魅せられて

お母さんの誕生日のプレゼントにターシャデューダの写真集をリクエストされました。「ターシャの庭」という本です。プレゼントを購入するにあたってターシャデューダの世界を覗いてみたのですが今はすっかり私も虜になってしまいました。

484011265701_ou09_pe0_scmzzzzzzz__1

ターシャの庭
ターシャ テューダー (著), Tasha Tudor (原著), Richard W. Brown (原著), 食野 雅子 (翻訳), リチャード・W. ブラウン

そこにはターシャさんが3万坪もの大きなお庭を毎日丹精こめて育てた花が咲き乱れています。クラブアップルの咲く美しさははじめてみますがすっかり心奪われてしまいました。シャクヤクがこんなに美しいのもはじめて知りました。大好きな睡蓮がいつでも見れるように池を作り自分でボートを漕いでみにいったり、何気なく草原に咲いているようなデージーも計算されて種がまかれていたり、彼女のお庭は全部彼女の思い描いた世界、こだわりがつまっているのです。

彼女はお庭でとれた野菜やくだものを使って美味しい料理やお菓子を作っておもてなしするのが大好き。ジュースやジャムや保存食も自分ですべて作って大好きなお友達にふるまったりします。それから大好きな草木やお花を写生したり花器に活けて楽しんだりと自然を愛して自然を楽しんだ生活をしています。何気ないことのようですがすごく幸せな生き方をされているな~私も少しずつ見習っていきたいなと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

桜に未練

先日桜ロールか抹茶ロール食べるか迷って結果抹茶を食べて帰ったら、今しか食べられなさそうなサクラにすればよかったと後悔しはじめたら頭の中はうずを巻いてグルグル、グーール、グル。♪さくらさくら(森山直太朗の)と気づけば歌っていたら息子はチューリップの音程でさくらさくら・・・・と歌うようになってしまいました。え?何故???

060406_125001

でみつけたのがサクラ餡の今川焼き

白餡に塩漬けしたサクラの葉が練りこんであります。ちょっぴりしょっぱくて美味です。

それからヤマザキのサクラあんぱん、これまたピンク色の薄皮のパンの中にサクラ餡が入っています。100円ちょっとなのになかなか美味しいです。

あ~こんなに尾をひくならサクラロール食べておけばよかったな(~~;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話の充電器

先日やっていた大地震のドラマをみて携帯電話で171を押すと災害用伝言ダイヤルで安否の確認ができることを知りました。けれど携帯電話の充電がいつもギリギリな私としては心配で心配で仕方なくなり、手動の充電器を探していたのですがついにゲットしました!!!

060421_165201 FMラジオとLEDライトとSOSアラームも一体化されています。
ちなみに充電器のアダプタはドコモやauなど会社別についています。1580円なのになかなかすぐれもんです。

さっそく帰って巻き巻きしてみました。充電できて大満足! !!でも使うようにならないことを祈ります。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダロワイヨのマカロン

腰が痛くて落ち込んでいるだろうとお友達がお菓子を送ってくれました。雨でも降らないとテニスばかりしてなかなか家族でゆっくりお茶なんてできないのですがタイムリーにティータイムの時間が持てました。神様もゆっくり休めって言っているのかもしれません。

060415_182301 ダロワイヨの歴史は古くルイ14世のおかかえパン職人として仕えていたのが始まりで、以来フランス王家代々の食膳係として王家と共に歴史を刻みフランス食文化に名を残す美食の名店として今も高い評価を受けているそうです。

マカロンは外はサクッ、中はフワッとしていて風味豊か。食べた食感と絶妙な甘さがたまりませ~~~ん。見た目も色とりどりで箱をあけたらまるで宝石箱を開けたみたい(^0^)感動しちゃいました~~~本当にマイウ~!!!

元気でてきたよ!感謝!感謝です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

我が家のこいのぼり

060418_020101_1 チビッコがはじめて作品らしい作品を作りました。って言っても鱗をペタペタ貼っただけなんですけどね(^^;)とても素朴でかわいいのであともう2つくらい作って今年はこれでお節句気分を盛り上げようかな~~~なんて思っています。

お友達とあざみ野のアートフォーラムのキッズルームに行ったら保育士さんがこんなの作れますよって教えてくれたの。折り紙でトーマス作るの手伝ってくれたりとても優しい方でした。300円で1日遊べるし施設もきれいでゆったりした時間が流れていてなかなかいいところでしたヨ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒酢バナナ

病院の待合室で週刊誌読んでたら気になる記事が。細木数子さんお薦めの黒酢バナナ、、、健康オタクとしては食いつきました!!!

060414_014901_1 私にもできそうだったので作ってみました。バナナ1本2~3ミリの厚さで切ったものと黒砂糖100gを瓶に入れる。そこに黒酢200mlを注いで一晩常温で置く。次の日暗冷所に移せば2~3週間持つらしい。

これを水で割って飲んだら黒酢の苦手な私も飲めました。バナナはヨーグルトなどと一緒に食べると便秘に効くそうです。体の毒だしできるかな?

| | コメント (5) | トラックバック (4)

ラブリーリース

060410_203701 お友達から素敵なプレゼントがとどきました。ドライフラワーなのにすごく綺麗な色です。いい香りがして癒し効果もありそうです。ビューティー運(そんなもんがあるかわ分からんけど)がアップしそうでしょ?!ルンルン♪

小さな花が沢山ついていますがすべて手作業で丁寧に作られているそうです。お友達のお友達が作っているそうなのですが届いた先で喜んでもらえるなんて夢があって素敵なお仕事だな~って思います。せっかくなので宣伝してあげちゃおう!興味ある方はアクセスしてみてあげてください。

http://www.livingcolours.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

めぐりズム 蒸気温熱パワー

風邪っぴきなので今日はお家でおとなしくしてました(;_;)

060407_215501_1 蒸気温熱パワー肌に貼るシート(花王から発売されてます)をダンナがプレゼントくれました。私が肩こり、首こりが激しくて頭痛を訴えていたかららしいです。心配して買ってきてくれたにそんなことあまりにも珍しいので「何か隠し事あるんでしょ、何か悪いことしたんでしょ」と問いただしたところお前はそういう奴だ!怒っていました。私もかわいくないですけどね(^^;)

貼り心地は上々!!!10分くらいたつとジワジワと温まってきます。40度くらいが5時間ほど持つようです。お腹にあてると胃腸の働きを活発にしてくれるようです。ジワジワ温まるので血行もよくなるようで除々に痛みも楽になる感じ。ちょっとはまりそう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんぐりのはちみつ

京都のミールミィのはちみつ、みかんにつづき今度は「どんぐりのはちみつ」を買ってみました。どんぐり?と思って興味津々だったですが、くんくんすると木の実のような匂いがする気もしますがみかんのようにフルーティな香りがする訳でもなく特徴はないのですがクセがない分食べやすくとても美味しいです。

風邪をひいてしまったみたいで喉が痛くて咳がとまりません(;_;)辛いよう~~~助けて~~~

060407_215301

健康食品を扱うお店でのど飴を買ったところその名も「大根生姜」(まんまなネーミングなんですけど~~~でもこういうのってまんまな方が分かりやすく効きそうな感じ)。大根は古くから喉の痛みや炎症、咳止めなどに、生姜は唾液の分泌を促すため喉の痛み、たんが出る、食欲がないといった症状に珍重されてきたそうです。ミクトモの響姫さんも喉が痛いとき大根おろしに蜂蜜がいいって言ってたな。これをヒントに大根おろしと生姜おろしと蜂蜜をお湯で割って飲んでみました。これは美味しい!美味しい!効きそう、効きそう!喉が少しすっきりしてきたよ。イガイガ君はお試しあれですよ(^0^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春色スープ

060330_180201 菜の花パスタにトラックバックをいただいた「ブロッコリーのスープ」を早速つくってみました。

今日はちょっぴり寒かったので「ほうれん草のグラタン」と一緒にいただきました。

【ブロッコリーのスープのレシピ】

~新米取締役のお仕事日記さんより

ブロッコリーは房と一緒に少し茹でて、適当なサイズにカット。
ちょっと面倒だけどミキサーを引っ張り出し、
コンソメスープと一緒に入れて、スイッチON!

再び、鍋に移してバターを適量。塩、胡椒で味を
好みに整え、これまた牛乳を適量(っていうか、適当・・・)
加えて煮立てます。
最後は、裏ごししてカップに注ぎ、「春色スープ」の出来上がり!

コメント:裏ごしが面倒だったので省いてみたところやはり舌触りにざらつき感が残りました。繊細な味を求めるのならやはり面倒でも裏ごしした方がいい気がします

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »